デジタル資産の投資信託、ついに日本上陸!

多様なデジタル資産を投資対象とした投資信託。
高度なセキュリティのプラットフォーム(DASP)での運用で、デジタル資産への新たな運用の機会をご提供します。

現在注目されているデジタル資産への投資。管理(運用)会社のエポック・パートナーズ・リミテッド(以下、エポック・パートナーズ)は、キャピタル・ストラテジーズ・トラスト―エポック・デジタル・アセッツ(本投資信託、愛称:ディジアセ)を設定し、暗号資産(仮想通貨)、ICOなどのデジタル資産に投資するエポック・パートナーズが厳選したサブアドバイザーを招へいし、投資収益を追求しています。

キャピタル・ストラテジーズ・トラスト-エポック・デジタル・アセッツ(愛称:ディジアセ)
円クラスA
ケイマン諸島/オープンエンド型追加型契約/外国投資信託(円建て)
イメージ図:pc イメージ図:tb
イメージ図:sp 大きな可能性を秘めるデジタル資産への投資。エポック・パートナーズは、世界中から選別したデジタル資産のファンドへ投資するキャピタル・ストラテジーズ・トラスト―エポック・デジタル・アセッツ(愛称:ディジアセ)を構築しました。
ディジアセを管理(運用)するエポック・パートナーズは、投資プロセスやリスク管理等のガイドラインを打ち出し、デジタル資産投資の独自管理(運用)と各種リスク低減の方策としてデジタル資産セキュリティ・プラットフォーム(Digital Asset Security Platform=DASP)を組み上げ、これを使って仮想通貨、ICO、プロックチェーン、AI関連などの様々なデジタル資産を対象としたファンドへ分散投資します。

キャピタル・ストラテジーズ・トラスト-エポック・デジタル・アセッツ(愛称:ディジアセ)
円クラスA
ケイマン諸島/オープンエンド型追加型契約/外国投資信託(円建て)

「デジタル資産市場」セミナーのご案内

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)市場は、2,000種類以上が取引を行っており市場規模は約14兆円と非常に大きな市場に成長している一方、国内外の仮想通貨取引所における資産の流失や当局の動きが話題となっています。
まだ未成熟な市場ではあるものの、大手金融機関等が市場への参入を表明しており、注目されている市場です。
暗号資産(仮想通貨)の運用に携わっているエポックパートナーズのメンバーが来日し、暗号資産(仮想通貨)の今後の展開、また投資信託を活用した新しい運用方法について解説します。

セミナー概要

  • 暗号資産(仮想通貨)が世界経済に起こしている革命
  • 世界の機関投資家はどういう動きを見せているのか
  • 暗号資産(仮想通貨)への直接投資と投資信託を活用した投資の比較
  • 世界の大手金融機関が暗号資産(仮想通貨)市場に参入しつつある理由
  • 2019年、日本の投資家はどのようにICO市場に参加できるのか
  • 新しい暗号資産(仮想通貨)の投資戦略とは

スピーカー

  1. ケンジ スティーブン(エポックパートナーズ 共同投資責任者)
  2. ジェームズ スキナー(エポックパートナーズ パートナー)
  3. ブラッドリー ロッター(エポックパートナーズ 共同最高投資責任者)

満員御礼。
セミナーは終了いたしました。


※本投資信託に関する情報につきましては、グローバル・ファンド・プラザにてご覧いただけます。 http://www.fundplaza.jp/

※本投資信託の目的は、長期的な資産の成長を達成し、絶対的なリターンを最大化することであり、本投資信託の投資対象から得られた収益を分配する予定はありません。

仮想通貨、ICOなど多様なデジタル資産を投資対象とした投資信託。

イメージ図:仮想通貨 DASPにはデジタル資産に投資する複数の戦略に応じた分散ポートフォリオがあります。
本投資信託はこれらの分散ポートフォリオに資産を配分し、長期的な資産の成長を達成し、絶対的リターンの最大化を目的としています。複数の分散ポートフォリオを通じてデジタル資産に投資することによって、資産の値上がり益を追求する一方、投資に対する様々なリスクの管理を行います。

※本投資信託に関する情報につきましては、グローバル・ファンド・プラザにてご覧いただけます。 http://www.fundplaza.jp/

デジタル資産セキュリティ・プラットフォーム(DASP)による運用

イメージ図;DASPの流れ

本投資信託の管理(運用)会社であるエポック・パートナーズは、デジタル資産セキュリティ・プラットフォーム(DASP)を構築しました。DASPで運用されるデジタル資産にはDASP独自の運用ガイドラインが適用され、特に投資資産のセキュリティが重要視されています。

DASP内の各分散ポートフォリオのデジタル資産を運用するファンドマネジャーはあくまでもサブアドバイザーです。そのため、DASPにおける投資資産はサブアドバイザーではなく、運用会社が選定した保管会社で管理・運用されています。

※本投資信託に関する情報につきましては、グローバル・ファンド・プラザにてご覧いただけます。 http://www.fundplaza.jp/

エポック・パートナーズのメンバー紹介

Kenji Steven(共同最高投資責任者及び投資助言会社の取締役) 共同最高投資責任者及び投資助言会社の取締役
Kenji Steven

25年にわたり、自分で立ち上げた複数の資産運用会社において約2000億円を募集・運用。
2003年に共同でスイスのチューリッヒにて設立した会社で、運用資産残高を着実に増加させたストラテジーズ商品を担当し、また過去にニュージーランドの債券市場投資会社を運営。
カンターベリー大学にて日本語とマーケティングの学士号を取得。
閉じる
Mark Moylan(最高執行責任者) 最高執行責任者
Mark Moylan

ファンドのオペレーション業務に長年携わり、MUFGインベスターサービス社の顧客オンボーディングの責任者として勤務。
現在、エポック・パートナーズでファンド管理のプロセスを統括。
ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにてコミュニケーション学の学士号を取得。
閉じる
Chris Wells(最高法令遵守責任者) 最高法令遵守責任者
Chris Wells

オーストラリア・ニュージーランド勅許会計士協会(CAANZ)の公認会計士。
エポック・パートナーズの関連会社で投資助言会社のランファーリー・ストラテジック・リミテッドのマネージングディレクターを兼務。
アメリカなどで監査業務を行い、15年にわたりイギリスでオルタナティブ投資関連企業で金融・システム・コンプライアンスの業務を幅広く経験。
カンターベリー大学にて商学の学士号を取得。
閉じる
Brad Rotter(共同最高投資責任者) 共同最高投資責任者
Brad Rotter

仮想通貨業界の理論的思考のリーダーの一人として知られている。
1982年から2007年まで積極的にヘッジファンドに投資し、アメリカの証券会社EF Huttonで米国債のトレーダーとして勤務し、Cantor Fitzgeraldで米国債市場初の電子国債取引を実施。
2012年から仮想通貨に投資。
アメリカ陸軍士官学校の後、ニューヨーク大学、シカゴ大学でMBAを取得。
閉じる
Matteo Perrucico(アドバイザー) アドバイザー
Matteo Perrucico

30年以上の投資運用の経験を持つ。
2008年にHermes BPK Partners LLPを設立し、イギリスの大手電気通信事業を行うBTグループの年金基金よりファンド・オブ・ファンズのシードマネーを約2200億円受け、ファンド・オブ・ファンズのシードマネーとして当時の業界の最高額であった。
米国のノートルダム大学にて2つの学士号、そしてアメリカン大学のSchool of International Serviceにて修士号を取得。
閉じる
Gil Alter(仮想通貨戦略責任者) 仮想通貨戦略責任者
Gil Alter

2010年から仮想通貨投資を開始し、世界初のICOを含む25件以上のブロックチェーン関連事業(ビットコイン等)に投資。
仮想通貨だけでなく、斬新なビジネスモデルのある事業の立ち上げ・助言・投資を行ってきた。
ヘブライ大学、シドニー大学卒。
閉じる
Elizabeth Cramer(リサーチ責任者) リサーチ責任者
Elizabeth Cramer

1990年から金融業界に携わり、1998年オルタナティブ投資を実施。
Macquarie, Merrill Lynchなどの関連会社でオルタナティブ投資商品のデューデリジェンスを行い、機関投資家などを顧客としたファンド・オブ・ファンズを運用。
ニューヨーク州立大学ビンガムトン校にて経済学の学士号、同大学の経営大学院のスターン・スクールにてMBAを取得。
閉じる
  • Kenji Steve(共同最高投資責任者及び投資助言会社の取締役)

    Kenji Steven
    (共同最高投資責任者及び投資助言会社の取締役)

  • Mark Moylan(最高執行責任者)

    Mark Moylan
    (最高執行責任者)

  • Chris Wells(最高法令遵守責任者)

    Chris Wells
    (最高法令遵守責任者)

  • Brad Rotter(共同最高投資責任者)

    Brad Rotter
    (共同最高投資責任者)

  • Matteo Perrucico(アドバイザー)

    Matteo Perrucico
    (アドバイザー)

  • Gil Alter(仮想通貨戦略責任者)

    Gil Alter
    (仮想通貨戦略責任者)

  • Elizabeth Cramer(リサーチ責任者)

    Elizabeth Cramer
    (リサーチ責任者)

[ 運用会社概要 ]
 ・会社名  :Epoch Partners Limited
 ・住所   :190 Elgin Avenue, Grand Cayman KY1-9005 Cayman Islands
 ・従業員数 :12名(複数国に在住)
 ・免許・登録:CIMA(ケイマン諸島金融庁)
 ・連絡先(日本語対応可能)
     :nihongo@epoch.partners
     :kenji.steven@epoch.partners

[ グループ会社 ](投資助言会社)
 ・会社名  :Ranfurly Strategic Limited
 ・住所   :1/26 Carlton Mill Road, Christchurch, New Zealand
 ・従業員数 :4名
 ・免許・登録:FMA(ニュージーランド金融市場庁)にて一任投資免許保有会社として認可
 ・連絡先
  電話番号 :+64-3-928-1440
  メール  :nihongo@epoch.partners(メールは日本語対応可能)

[ エポック・パートナーズの特徴 ]
  • エポック・パートナーズはオルタナティブ投資会社で、機関投資家・個人投資家に対してファンズ・オブ・ファンズの投資運用を行っています。
  • ヘッジファンドに対する審査及び投資の投資委員会メンバーの経験合計年数は100年以上。様々な市場サイクルを経て数千億円の資産運用の実績があります。
  • エポック・パートナーズの投資委員会メンバーは1982年よりヘッジファンド、2010年よりデジタル資産に投資し、業界における豊富な経験・ノウハウを有します。
  • エポック・パートナーズは日英バイリンガルで、過去日本の投資家の資金を数百億円程度運用した実績を持つ人材が複数在籍。

※本投資信託に関する情報につきましては、グローバル・ファンド・プラザにてご覧いただけます。 http://www.fundplaza.jp/

お問い合わせフォーム

  1. ・お客さまの個人情報、お問い合わせいただいた内容は厳重に取扱い、プライバシー保護に努めます。
  2.  Teneo Partnersのプライバシーポリシーについては こちら◎Teneo Partners株式会社のホームページに移動します。
  3. ・お問い合わせが完了しますと、【受信確認メール】を自動送信いたします。もし、受信確認メールが届かない場合は次の項目をご覧ください。
  4. ・特定アドレス以外からのメールを受信拒否にしている場合
  5.  →メールの受信確認をご確認の上、フォームより再度お問い合わせください。
  6. ・ご入力のメールアドレスに誤りがあった場合
  7.  →メールアドレスをご確認の上、フォームより再度お問い合わせください。
  8. ・「ウィルス対策ソフト」や「セキュリティソフト」をご利用の場合
  9.  →迷惑メールフォルダや削除済みアイテム等にメールが届いていないかご確認ください。
  10. ・弊社からのお返事のメールは、お客さま個人宛てにお送りするものです。一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。
  11. ・すべての項目を必ず入力してください。入力されないと送信できません。
  • お名前必須
  • メールアドレス必須
  • お問い合わせ内容必須

※本投資信託に関する情報につきましては、グローバル・ファンド・プラザにてご覧いただけます。 http://www.fundplaza.jp/

- 取扱会社-

[ 商号 ]
Teneo Partners株式会社
[ 住所 ]
東京都中央区銀座2-2-4 ヒューリック西銀座第2ビル6F
[ 連絡先 ]
TEL. 03-4550-2518(代表)/FAX. 03-4550-2517
[ 事業内容 ]
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2315号 第1種および第2種 金融商品取引業
[ 加入協会 ]
日本証券業協会
[ 加入している投資者保護基金 ]
日本投資者保護基金

Teneo Partners 株式会社

※本投資信託に関する情報につきましては、グローバル・ファンド・プラザにてご覧いただけます。 http://www.fundplaza.jp/

  1. 【免責事項】
  2. ※本ファンドの受益証券のお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。 ※当サイトはEpoch Partners Limited(当社)が運営しており、その内容についてはEpoch Partners Limitedの基本情報及び当社が収集した情報に基づいて作成しており、その内容は予告することなく、変更・更改・修正されることがあります。※投資信託は預貯金や保険契約と異なり、預金保険・貯金保険・保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。